Artist Profile

Tokyo Rumando

1980年、東京生まれ。2005年より独学で写真を撮り始め、自身のポートレートを主に撮影している。
「Orphée」が2016年にロンドンのテート・モダンにて開催されたグループ展 ”Performing for the Camera”に出品され、近年もドイツのフォルクヴァンク美術館にて個展「The Story of S」(2020年)を開催するなど海外でも精力的に活動している。その他の主な個展に「Hotel Life」(2012年、Place M)、「REST 3000~ STAY 5000~」(2012年、禅フォトギャラリー)、「Orphée」(2014年、Tokyo Light Room/Place M/禅フォトギャラリー)、「I’m only happy when I’m naked」(2016年、Taka Ishii Gallery Photography Paris/2018年、IBASHO Gallery) 、「S」(2018年、禅フォトギャラリー)などがある。また、禅フォトギャラリーより写真集『REST 3000~ STAY 5000~』(2012年)、『Orphée』(2014年)、『selfpolaroids』(2017年)、『S』(2018年)を出版している。2021年の夏にはイギリスのアシュモレアン美術館で開催される「Tokyo: Art & Photography」展に出品を予定している。

Gallery Exhibitions