サイン入り、限定、作家本人撮影用道具・私物つき

写真ボックスセット
夫婦箱内に写真カード(カラー+シルク厚盛り印刷)32枚、
+中綴じブックレット(カラー)24ページ
+Tokyo Rumando作家本人撮影用道具・私物つき(全部ユニーク)

ポラロイドは高校生の時に初めて手に入れました。今を素早く切り取り友達同士で楽しむには素晴らしいメカでした。
このボックスの中のポラロイドたちは2005年から現在までの作品です。
セルフポートレート作品を撮る為のイメージテストの様にポラロイドカメラを使っていました。
現在、過去、未来を行き来している作品を作っている私にとってリアリスティックな記録がポラロイドと言う意味合いに感じています。
独特のカラーを大きく拡大してみると、宇宙の様な色の粒子がとても美しく、なんとも言えない高揚感があります。

― Tokyo Rumando

Artist Profile

Tokyo Rumando

1980年、東京生まれ。2005年より独学で写真を撮り始め、自身のポートレートを主に撮影している。
「Orphée」が2016年にロンドンのテート・モダンにて開催されたグループ展 ”Performing for the Camera”に出品され、近年もドイツのフォルクヴァンク美術館にて個展「The Story of S」(2020年)を開催するなど海外でも精力的に活動している。その他の主な個展に「Hotel Life」(2012年、Place M)、「REST 3000~ STAY 5000~」(2012年、禅フォトギャラリー)、「Orphée」(2014年、Tokyo Light Room/Place M/禅フォトギャラリー)、「I’m only happy when I’m naked」(2016年、Taka Ishii Gallery Photography Paris/2018年、IBASHO Gallery) 、「S」(2018年、禅フォトギャラリー)などがある。また、禅フォトギャラリーより写真集『REST 3000~ STAY 5000~』(2012年)、『Orphée』(2014年)、『selfpolaroids』(2017年)、『S』(2018年)を出版している。2021年の夏にはイギリスのアシュモレアン美術館で開催される「Tokyo: Art & Photography」展に出品を予定している。

Gallery Exhibitions