禪フォトギャラリーでは、4月7日より28日まで 土田ヒロミ 写真展「自閉空間」を開催いたします。1971年に太陽賞を受賞し、土田ヒロミの写真界への華々しいデビューを飾った処女作「自閉空間」は、同時期に銀座ニコンサロンにおいて展示されたものの、同タイトルの写真集が制作されることはありませんでした。その後「俗神」や「砂をかぞえる」「ヒロシマ」など次々と代表作となる作品を発表し、土田は写真家として大成していきましたが、デビュー作である「自閉空間」はその後ほとんど人の目に触れることはなく、知る人ぞ知る作品となっていきました。本展覧会は、この記念すべき処女作を土田が当時撮影したネガから再編集し、今回新たに写真集として生み出した『自閉空間』(禪フォトギャラリー刊)より、選りすぐりのモノクロームプリント約18点を展示いたします。若き土田のエネルギー迸る渾身の作品群が約半世紀もの時を経て再び蘇ります。是非ご高覧いただけますようお願い申し上げます。また、展覧会開催と写真集刊行を記念し、土田ヒロミと京都在住の写真家・布施直樹をインタヴュアーに迎え、4月13日にトークイベントを開催いたします。こちらも是非ご参加くださいませ。

Artist Profile

Publications & Prints