「しきしま」は西村多美子が1969~72年にかけて北海道、東北、北陸、関東、関西、中国地方を旅しながら撮影してきた日本各地の風土と人々の写真です。この度禅フォトギャラリーでは、1973年に発行された幻の写真集『しきしま』のオリジナルプリントを展示・販売致します。また、展示にあわせ、復刻新装版『しきしま』を禪フォトギャラリーより刊行いたします。

同時開催:西村多美子「憧景」
会場:ときの忘れものギャラリー
会期:2月5日~2月22日|12:00-19:00 ※会期中無休

Artist Profile

西村多美子

1948年東京生まれ。1969年東京写真専門学院(現東京ビジュアルアーツ)卒業。主な出版物に『しきしま』(東京写真専門学院出版局、1973)、『熱い風』(蒼穹舎、2005)、『実存1968-69状況劇場』(グラフィカ編集室、2011)、『憧景』(グラフィカ編集室、2012)、『しきしま 復刻新装版』(禅フォトギャラリー、2014)『猫が・・・』(禅フォトギャラリー、2015)、『舞人木花咲耶姫 — 子連れ旅日記』(禅フォトギャラリー、2016)、『旅人』(禅フォトギャラリー、2018)等。香港M+美術館に作品が収蔵されている。

Publications & Prints

新刊

旅記

西村多美子