1948年東京生まれ。1969年東京写真専門学院(現東京ビジュアルアーツ)卒業。主な出版物に『しきしま』(東京写真専門学院出版局、1973)、『熱い風』(蒼穹舎、2005)、『実存1968-69状況劇場』(グラフィカ編集室、2011)、『憧景』(グラフィカ編集室、2012)、『しきしま 復刻新装版』(禅フォトギャラリー、2014)『猫が・・・』(禅フォトギャラリー、2015)、『舞人木花咲耶姫 — 子連れ旅日記』(禅フォトギャラリー、2016)、『旅人』(禅フォトギャラリー、2018)等。香港M+美術館に作品が収蔵されている。

主な出版物

1973年 『しきしま』東京写真専門学院出版局
2005年 『熱い風』蒼穹舎
2005年 『福島泰樹短歌絶叫』鳥影社
2011年 『実存1968-69状況劇場』グラフィカ編集室
2012年 『憧景』グラフィカ編集室
2014年 『しきしま』(復刻新装版)禅フォトギャラリー
2015年 『猫が・・・』禅フォトギャラリー
2016年 『舞人木花咲耶姫』禅フォトギャラリー
2018年 『旅人』禅フォトギャラリー
2019年 『旅記』禅フォトギャラリー

主な個展

1975年 「港町」東京写真専門学院ギャラリー(御茶ノ水、東京)
1980年 「町 東京編」銀座ニコンサロン(銀座、東京)
1981年 「町 北国編」新宿ニコンサロン(新宿、東京)
1982年 「舞人木花咲耶姫」小西六ギャラリー(日本橋、東京)
1983年 「音楽 指揮者大友直人」ミノルタフォトスペース(新宿、東京)
1998年 「しきしま」タカ・イシイギャラリー(大塚、東京)
2000年 「惝景」スタジオエビス(恵比寿、東京)
2001年 「Vent calmoso~熱い風~」東京写真文化館(赤坂、東京)
2004年 「短歌絶叫 福島泰樹」PlaceM(新宿、東京)
2006年 「西村多美子写真展」I-Gong Gallery(テジョン市、韓国)
2005年 「熱い風」PLACE M(新宿、東京)
2009年 「しきしま」ギャラリー蒼穹舎(新宿、東京)
2009年 「しきしま」Flying Books Gallery(渋谷、東京)
2012年 「憧景」ビリケンギャラリー(青山、東京)
2014年 「しきしま」禅フォトギャラリー(六本木、東京)
2014年 「憧景」ときの忘れもの(青山、東京)
2015年 「猫が…」禅フォトギャラリー(六本木、東京)
2015年 「実存」ときの忘れもの(青山、東京)
2015年 「Shikishima」Mind’s Eye-Galerie Adrian Bondy (パリ、フランス)
2016年 「舞人木花咲耶姫」禅フォトギャラリー(六本木、東京)
2018年 「旅人 (Ryojin)」禅フォトギャラリー(六本木、東京)
2018年 「My Journey」Le Plac'Art Photo (パリ、フランス)

主なグループ展

1976年 「百花缭乱」シミズ画廊(荻窪、東京)
2004年 「2004 日韓作家 16人展 相生と瞑想」I-Gong Gallery(テジョン市、韓国)
2005年 「2005 日韓作家 15人展 相生と瞑想」アーチストスペース(銀座、東京)
2005年 「2005 日韓作家12人展 相生と瞑想」I-Gong Gallery(テジョン市、韓国)
2006年 「2006 日韓作家 8人展 相生と瞑想」I-Gong Gallery (テジョン市、韓国)
2010年 「Contemplation」Gallery artsagan (ソウル市、韓国)
2010年 「二人展:西村多美子『実存』、松井正子『Os Lusiadas』」
     熊谷守一美術館ギャラリー(東京)
2012年 「亜細亜現代美術SMART展」(光州市、韓国)
2015年 「in)(between record vol.20-the back)(room prints “Takara Bune”」
     in)( between Gallery (パリ)
2016年 「Paysages / Landscapes(風景)」Mind’s Eye-Galerie Adrian Bondy
     (パリ、フランス)
2017年 「i am an ‘object’」禅フォトギャラリー(六本木、東京)
2019年 「The Gaze of Things Japanese Photography in the Context of Provoke」
     Bombas Gens Centre d’Art (バレンシア、スペイン)

収蔵

The West Kowloon Cultural District Authority- M+(香港)

Gallery Exhibitions

Publications & Prints

新刊

旅記

西村多美子

Related News / Blog